理想のノウハウ

【XM】スワップポイントで収益化?毎日もらえるスワップ投資の罠

スワップって知ってますか?

FXの基本は為替差益で稼ぐ事です。何千、何万という通貨を売買することで 通貨数×金額 の差が収益になります。
実はこの為替差益以外にも、「スワップ」(またはスワップポイント)というもので稼ぐことも可能です。しかも嬉しいことに、毎日毎日ほぼほったらかしで利益を稼ぐ事が可能です。

そんなうまい話があるのか?と思いますよね。

毎日何もしないで勝手に利益が増えるなんて・・・とても夢のある話です。そんな事にでもなったら、毎日好きな事をしていてもお金が増えていきますので、もうFX無しでは生活する事が出来なくなってしまいます。

このスワップはFXトレード界における異端児、不労所得のようなものです。しかし、ほったらかしのあまり余裕でいると後々後悔する可能性があります。

ところで「スワップ」の意味は知っていますか?今回の記事では、スワップとその稼ぎ方について説明します。
何かを入れ替える(swap)わけではありませんが、似たようなものです。

不労所得への第一歩?スワップとは何ぞ?(解説)

この「スワップ」とは、金利差での収益を意味します。簡単に言うと、銀行や郵便局の普通預金や定期預金に付く金利と同じ意味です。

金利といっても単純な意味で理解をするための言葉です。スワップというと厳密には少し異なります。日本やアメリカ、欧州などの通貨との金利「差」を利用した投資方法なので、実際の金利という意味からは少し離れます。

具体的な例で説明します。例えば金利について、

  • 日本が 0.1%
  • アメリカが 2.1%

としましょう。仮に、ですよ。
日本円で米ドルを購入すると2.0%の金利差があることになります。それを保持したまま日をまたぐと、その差分をスワップ(利息)として受け取る事が出来るのです。
一年分をまとめてどかっと受け取るのではなく、1/365の金額を毎日受け取ることが出来ます。

スワップは通貨によって全然異なる

先程は完全な例ですが、実際のアメリカの金利は0.25%、ユーロが0.05%、豪ドルが2%、NZドルが2.75%(いずれも当記事執筆段階)です。国の政策によって増えたり減ったり、変わらなかったりします。

この日本の金利と海外の金利を比べると、ユーロ以外の金利はいずれも日本の金利よりも高いことが分かりますよね?
日本が超低金利と言われているので、諸外国が高いことぐらいは周知の事実ですね。

金利の低い日本円に対して相対的に高金利な海外の通貨を買った場合、2つの通貨間の金利差を「スワップ」という形で受け取る事が出来るのです。

私の使ってるFX業者「XM Trading」では便利なスワップの計算機があります。
どれぐらいの通貨数で毎日いくら増えるのか?を無料で計算できるツールです。一度是非使ってみてください。

スワップは必ず存在する!しかし損をすることも・・・

日本よりも金利の低いユーロを売って日本円を買った場合にも、スワップを受け取る事が可能です。金利差が0.01%でもあればスワップは存在します。とはいえ金額にすると数円、あるいは数銭といった少額の可能性もありますが。

ここでお得な情報としては、海外の高金利の通貨を持ち続ける事です。先程紹介したXMでいえば「EURTRY(ユーロトルコリラ)」がそれにあたります。毎日毎日スワップを受け取る事が出来ますので、長期間保有すればする程スワップが積み重なっていきます。

しかし注意したいのが、為替変動です。スワップ収入以上に為替差損益が発生してしまうリスクが存在します。
スワップ収益より為替差損が大きくなってしまうような場合は、単純に損をしてしまうだけになってしまいます。

常に為替相場の動きには注意する必要があります。ときにはスワップ収益を一時中断することも考えないといけません。

スワップは支払う側にもなり得る!(損をし続けるリスクも)

反対に高金利な海外の通貨を「売った」場合、買った時と逆でスワップ金利を支払わなければなりません。
スワップ収入を得られるのはBuyなのかSellなのか、よーく注意が必要です。

業界NO.1!世界一人気のFX業者「XM」
  • 業界NO.1!世界一人気のFX業者「XM TRADING」
  • 資金の少ない人でもオススメのFX業者(最低資金は数百円からOK)
  • 1万円から1億円を目指すことも可能
  • デイトレード、スイングトレードに相性良し
  • 最低10通貨から取引可能!
  • 初心者、未経験者にお勧め
  • 登録するだけで3,000円分のクレジット」が今だけ全員にプレゼント!