理想のノウハウ

【XM】FXにおける資金管理とは?自己資金以外はありえない!ローンなんてもってのほか

FXトレードにおいて、借金は絶対にNO!

FXで稼ぐためには、当然ですがFXトレードをするための資金(証拠金と言ったりします)が必要です。
資金が無ければトレードする事が出来ない、ということは勿論常識の話です。

「資金」と言えば毎月のお小遣いから捻出したり、貯金から引っ張ってきたりといった出どころがあります。もし専業トレーダーであれば事業資金というくくりにもなるでしょう。

 

自己資金を用意するのはトレーダーとして最初のステップ

これらは、俗に言う「自己資金」です。しかしトレーダーの中には資金がない、あるいはFXトレードで損失が膨らみ資金が無くなってしまったという人も多く居ます。私も実際その一人でした。(貯金残高を見るのが嫌で・・・)
そうすると、

  • ・他人から借りる
  • ・消費者金融やクレジットカードなどのキャッシングで借りる

といった自己資金以外の資金を用意しようと考え出す人々が居ます。

確かに、資金が無ければFXトレードが出来ないという事は考えれば分かることです。しかし、消費者金融でお金を借りてまでトレードしようとする人が居ます。
その資金をキャッシングなど他人のお金で用意するという行為は、やるべきではありません。

 

投資資金は他人のお金をアテにしてはいけない!

FXで稼ぐための投資資金は、必ず自己資金で行いましょう。

FXトレードに使う資金は、他社(他人)から借りるのでは無く、必ず自己資金で行うようにしましょう。私はXM Tradingという業者を使っていますが、完全に自己資金でトレードをしています。
他社から借入れた資金を使ったトレードは、圧倒的な金利の暴力で必ずと言っていいほど破綻します。

その理由を説明しましょう。自己資金の場合は最悪、その資金を全て失う結果になったとしてもそれはあくまで自分のお金です。
そのお金が無くなるだけで済みます。(非常に悲しい話ですが・・・。)

他人のお金を使ってもし失敗した場合、金利を上乗せして返さなければいけません。
これが自己資金で行うトレードと、他人のお金を使ってトレードを行うことの違いです。

もっとも、いくら自己資金であっても一回のトレードで無くしてしまうようなギャンブルトレードもよくありません
堅実な方法で、しっかりと利益を出し続けたいですね。

 

他人のお金を使うときは、プレッシャーが段違い

他社(他者)から借入れた資金を使ってのトレード。
この場合、
絶対にこのお金を失うわけにはいかない
借入れたお金なので一刻も早く返済しないと大変だ
といった邪念やプレッシャーが入り交じることになるでしょう。プロトレーダーなら理解しているこのメンタルバランスの崩壊は、いずれ負けトレーダーの道を歩んでしまいます。

余計な邪念を持ってしまうと、FXトレードに必要な集中力が欠けてしまいます。さらに不必要な焦りが生まれる事にも繋がります。
普通にトレードすれば勝てる状態でも、結果として負けてしまう=損失が出るケースが多々あるのです。

自己資金を用意してFXに勝つための法則とは?

FXで稼ぐための秘訣として、常日頃から冷静に精神的にも落ち着いている必要があります。
その対極にある余計な邪念やプレッシャーなど、邪魔もの以外の何物でもありません。

したがって、もしあなたがFXトレードで稼ぎたいのであれば、FXトレード用の資金は必ず自分の財産から捻出しましょう。
ちなみに、この自分の財産というのは生活を圧迫するような”ひねり出し”のことではありません。
普段の生活に支障がない、余裕資金(余剰資金)の事を指します。

業界NO.1!世界一人気のFX業者「XM」
  • 業界NO.1!世界一人気のFX業者「XM TRADING」
  • 資金の少ない人でもオススメのFX業者(最低資金は数百円からOK)
  • 1万円から1億円を目指すことも可能
  • デイトレード、スイングトレードに相性良し
  • 最低10通貨から取引可能!
  • 初心者、未経験者にお勧め
  • 登録するだけで3,000円分のクレジット」が今だけ全員にプレゼント!