理想のノウハウ

【XM】自己破産する人も?FXトレードの結果はすべて自己責任

FXは自分の意思に基づいて行いましょう

FXは、通常自らのルールに沿ってトレードを行います。
為替相場を眺めながら新規注文や決済注文、そして自分の資金を使ってトレードします。

その「トレードルール」はどうやって形成されるのでしょうか。
FX会社やネットニュース、各種新聞などで為替相場に関する情報やコンサルタントなどによるトレードポイントの指南を受けたりと、自分が知り得ない情報から生まれます。

仮にコンサルタントなどの言わば第三者は、あなたがトレードに失敗したとしても勿論責任は取ってくれません。

いくらコンサルタントとは言えど、あくまでコンサルタントは為替に関する情報のみを提供している仕事であるだけです。
その結果に対しては責任を負わない、という免責事項がある場合がほとんどです。(予防線ですね)

当然といえば当然ですが、FXにおける取引は全て自己責任で行う必要があります。

天変地異が起こっても、トレードの結果は全て自己責任?

FXトレードだけに限りません。株取引やオプション、先物取引なども含めて金融商品全体でも同じ話です。
FX取引用の自己資金はもちろん、FX会社によって異なるスプレッドやスリッページなどの必要経費も自分で負担する必要があるのです。

これら諸経費以外にも、ごく稀にFX会社の取引システムが止まってしまうリスクもあります
ダウンしてしまう、と表現することもあります。こういった不測の事態で仮に損が出たとしても、自己責任なのです。

FX会社のスプレッドやスリッページ、システムダウンなどの異常は免責事項として決められています。つまり、何が起こっても業者側は責任を取りませんよ、と。

そんな不測の事態、借金をしてしまうような大赤字にもなりかねません。
私の使っているFX業者「XM Trading」では、投入したお金以上の請求は来ない仕組み(ゼロカット)になっているので安心ですね。

雇用統計の発表時はスリッページに要注意

特に大きな経済指標(例えば米雇用統計など)の発表時や地政学的リスク(例えば紛争や大地震など)が起きた場合には、スプレッドが拡大したりスリッページが大きくなったりします。

しかしこのような場合においても、あらかじめそうなる事を予測しながらFXのトレードを行う必要があります。そんな馬鹿な・・・と思ってしまいますが、そういった規約でFX業者の口座を開設しているはずです。(しらずしらずのうちに)
こういった時にはトレードを休むというのも、立派なトレード戦略の一つです。

FXトレードでは、勝っても負けてもそれは全て自己責任になると言う事を忘れてはいけません。
たとえ大きな損失を出しても、誰も助けてくれません。大きな利益になる可能性も、ありますけどね・・・!

怖いのであれば勉強すること。自己責任が嫌ならFXをやめるべき

当然の話です。
理由が天変地異や様々なニュースだったとしても、FX業者が各トレーダーの損失を補填する必要はないのです。

トレード戦略を立てるのも、実際に資金を使ってトレードするのも自分です。その結果のすべてに責任を負えないのであれば、最初からFXをやるべきではありません。
Twitterを見ていると、誰かのせいにしたがる初心者トレーダーも少なくないですね。

いま現在FXをバリバリ頑張ってる人も、これからFXを始めようかなと思ってる人も結果がすべて「自己責任」ということを忘れてはいけません。

業界NO.1!世界一人気のFX業者「XM」
  • 業界NO.1!世界一人気のFX業者「XM TRADING」
  • 資金の少ない人でもオススメのFX業者(最低資金は数百円からOK)
  • 1万円から1億円を目指すことも可能
  • デイトレード、スイングトレードに相性良し
  • 最低10通貨から取引可能!
  • 初心者、未経験者にお勧め
  • 登録するだけで3,000円分のクレジット」が今だけ全員にプレゼント!