理想のノウハウ

【XM】世界中のイベントで相場が崩れる?ファンダメンタルズとは

まだチャートの上下を見てFXしてるの?

FXのトレード、ロウソク足を見ているだけですが画面内で完結しているわけではありません。世界中のイベントや物事、偉い人の発言によってその環境は大きく変化することがあります。

ここ十数年、の世界では世の中の大きな事件によってかなり影響を受けてきました。アメリカのサブプライムローン問題や、ゼネラル・モーターズの経営破綻、ギリシャショックや各国国債の格下げなど。

これらの問題はFXトレードの世界では「ファンダメンタルズ」(国や企業の経済状況などを表す指標)と呼んでいます。が、こういったファンダメンタルズが原因で動く為替相場では、少しやっかいなことが想定されます。

ロウソク足の分析だけでは想定できない、突発的な相場の動きが発生するからです。ファンダメンタルズ相場にはやっかいな魔物が潜んでいるのです。

 

ファンダメンタルズ相場って何?何に気をつけたらいい?

サブプライム問題やギリシャショックなど社会的なイベントが起きた時、為替相場の動きは活発になりました。これらの問題は一国だけならず世界中に多大な影響を与えるので、為替相場が大きく動くのは仕方のないことです。

こういったファンダメンタルズ相場は、大きなイベントだけでなく各週や隔月の要人発言レベルでも気をつけるべきです。事が起こった時点では問題の全容がつかめていない場合があります。様々な不確定要素が含まれるため、為替レートが一旦下落したかと思えば急に上昇したりと、不安定な動きをする事があるのです。

こういった状態では、為替相場に手を出さないほうが得策です。

さらに、こういったファンダメンタル相場では為替相場が大きく動いてから少し時間が経過しないと、私達一般のトレーダーにはその情報が伝わってこない場合が多々あります。しばらくしてからニュースになることも少なくはありません。

ファンダメンタルズ相場では静観がポイント

為替相場が大きく動いたにも関わらず、その原因が掴めないとタイムラグが発生してしまうのです。そして、このように為替相場が大きく動いた場合「このチャンスを見逃さないぞ」と言わんばかりに多くのトレーダーが新規でエントリーする事があります。

しかしファンダメンタルズ相場では、原因がはっきりと掴めていないのにその場の勢いでトレードするのはかなりのリスクを伴います。

為替相場に大きな動きが出ればその波に乗りたいという気持ちが湧いてくることもあります。しかし、大きな動きの根本が分からないと、ニュースによっては為替レートが急反転する可能性があるのです。

うまく為替相場の動きに乗れたとしても、その後の急反転によって利益が損失に変わってしまうとなると非常にもったいない話です。
 

ファンダメンタルズ相場ではテクニカル分析が無力と化す

ファンダメンタルズ相場は、国や企業の経済状況に変化があった場合に大きく動きます。テクニカル分析では思いも付かない様な想定外の動きをする事が度々見受けられます。

FXのトレードで稼ぐためには、テクニカル分析は必須です。しかし、テクニカル分析が役に立たないファンダメンタルズ相場では、たまたま稼げたとしてもそれが長くは続かないという事は明白です。

FX初心者の人はファンダメンタルズ相場では動かずに、一段落してから動いた方が良いでしょう。火に飛び入る夏の虫にならないよう、何も自分から難しい相場に飛び込んでいかないよう気をつけてください。待っていればいずれ、自分の得意な相場はやってくるのですから。

業界NO.1!世界一人気のFX業者「XM」
  • 業界NO.1!世界一人気のFX業者「XM TRADING」
  • 資金の少ない人でもオススメのFX業者(最低資金は数百円からOK)
  • 1万円から1億円を目指すことも可能
  • デイトレード、スイングトレードに相性良し
  • 最低10通貨から取引可能!
  • 初心者、未経験者にお勧め
  • 登録するだけで3,000円分のクレジット」が今だけ全員にプレゼント!