なかなか治らないしつこい痒み。獣医さんから「アレルギーかも知れませんね」と言われたワンちゃんは多いのではないでしょうか。
ワンちゃんが体を掻きむしるのを見ていると、何とか治してあげたいですよね。

犬のアレルギーの原因はさまざまです。
食べ物が原因の場合や、他にも、ノミ・ダニ(糞や抜け殻を含む)や、植物、化学合成物質など。
犬も人間も、常にアレルギーの原因物質に囲まれて生活していることになります。
アレルゲンを遠ざけることが難しいなら、アレルギー症状が出にくい状態に体を保つことが必要です。 
そのために、まず毎日の食事を見直してみませんか。



- よく体を掻いている。
- 長期間皮膚の痒みが治らない
- 栄養バランスのとれた食事で、抵抗力を保ちたい
- アレルギーを起こしやすい食材を使わない
  ドッグフードを食べさせたい
- 毎日同じものを食べさせ続けていると、
  将来アレルギーが心配
- 添加物・化学合成化合物を食べさせたくない
- ステロイドは長く使いたくない・・・






防腐剤・抗酸化剤・合成保存料・着色料・香料を添加していません。

【五穀わん】はお客様からご注文を受けてから製造し、できたてをお届けするドッグフードです。「防腐剤」「抗酸化剤」などは使用していません。賞味期限は、未開封3ヶ月、開封後は1ヶ月です。

アレルギーの原因となりやすい小麦、卵、乳製品、トウモロコシ、大豆は使っていません。



同じタンパク源を取り続けると、アレルギー反応を起こすリスクは高くなります。
【五穀わん・アレルギーケア】では、
お肉は、牛・鶏・豚・馬・魚(牛・豚含む)の5種類から選べます。
ご注文のたびに、お肉の種類を替えることもできます。

特に、魚は、EPA/DHAが豊富に含まれ、おすすめです。



たんぱく質である「お肉」は、犬にとって大切な栄養源であり、
ドッグフードの品質を左右する大切な原材料です。
【五穀わん】の牛肉・鶏肉・豚肉・馬肉は、厚生労働省の食肉検査を
通った人間の食べるお肉と同品質の国産のお肉を使用していますので、
安心してお使いいただけます。
【五穀わん】の香りをかいでみてください。原材料の質の良さは、
ドッグフードによくある嫌な臭いがないことからもおわかりいただけます。 





人間や犬のアレルギーを引き起こす原因のひとつとして、必須脂肪酸の「オメガ3」と「オメガ6」のバランスが悪いことがあげられます。

オメガ3必須脂肪酸を多く含む「亜麻仁油」
古くから食用としてきた亜麻仁油(フラックスシードオイル)には、αリノレン酸が豊富に含まれます。α-リノレン酸は、体内でEPAやDHAに変換し、アレルギーを抑え、動脈硬化を遅らせ、コレステロールや中性脂肪を下げるはたらきがあります。

人間のアレルギー症状改善にもよく使われる油です。



ドッグフードに多く使われる「小麦」。
「グルテン」と呼ばれるたんぱく質が10%前後含まれ、栄養豊富な穀類ですが、アレルギーの原因になりやすい食品でもあります。
【五穀わん・アレルギーケア】では、小麦の替わりに、人間のアレルギー治療にもよく使われる「玄米」「大麦」「あわ」「ひえ」「はと麦」を穀類に使用しています。

これらの「雑穀」には、「食物繊維」「ビタミン」「ミネラル」「ポリフェノール」が多く含まれています。








「五穀わん・アレルギーケア」は、アレルギーが気になるワンちゃんが、アレルギーの出にくい、健康な状態を保つために設計された国産・無添加・総合栄養食ドッグフードです。
アレルギー検査はしていないけど、最近アレルギーが気になる、アレルギーに配慮した食事を与えたいなど、アレルギーを食から見直したいとお考えの愛犬家とワンちゃんにおすすめのフードです。

 
【お肉の種類と粒の大きさが選べます】
お肉は、牛肉・鶏肉・豚肉・馬肉・魚(牛・豚含む)からお選びいただけます。
粒の大きさは、「フレーク」と「7mm」があります。
体重3.5圓阿蕕い魘に
小さい子は「フレーク」を、
大きい子は「7mm」をおすすめします。

【アレルギーケア 商品代金】
1圈1,700円(税込 1,836円)
※1埖泙梁召3埖沺5埖泙ございます。






アレルギー検査を受けて、アレルギー反応食材(アレルゲン)が
特定できている場合は、その食材を除いてオーダーメイドでお作りする
【五穀わん・アレルギー対策(除去食)】をおすすめします。
検査結果をお知らせいただき、ご相談ください。
※ご要望によっては、フードがお作りできない場合もございます。


【除去食 商品代金】
1圈1,900円(税込 2,052円)
※1埖泙梁召3埖沺5埖泙ございます。

ひどい皮膚炎・脱毛については、内分泌疾患や内臓疾患による
皮膚トラブルもありますので、まず獣医さんの診察を受けてください。
足先(指の間)や耳の内側の強い痒みについては、真菌(カビの一種)など
直接的な原因によるものもあります。また、痒みの強い「疥癬(ヒゼンダニ)」
は駆虫以外に治療方法がありません。
アレルギー!と断定する前に、他の可能性を疑って消去することも大切です。
 

ページトップへ